HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

批判

前のblogでは二十歳前後の方達がいたので中々書けなかった・・・批評!批判!反論!毒舌!!





今年は書きます!!(たまにね)












かなり前のニュースですが、(細かく書くと叩かれそうなので曖昧に・・・)山登りした家族の息子さんが遭難して亡くなった事件・・・


お父さんがカメラの前で号泣してコメントしてました。


しかし、「私達(親)の責任です・・・」とは一言も発言せず・・・




放送上カットだったのかも知れません。






人が亡くなったのに平然と(泣いてはいるが)カメラにコメント出来る気持ちが理解出来ません・・・









前に母親に「俺が大事件に巻き込まれて死亡したらテレビのコメント出来る?」と聞いたコトあるんですけど「無理!」の一言。






自分の子供が亡くなってカメラ向けられても「そっとしといて!」が普通ではないでしょうか・・・


それどころじゃない!!そんな余裕もない!!






悲しんでる自分によってるだけのような・・・








お前は身内をこんな気持ちで失ったコトあるのかよ!!と言われてしまったら何も言えませんが・・・










俺も変人だけど・・・なんか世の中おかしくないかな~






スポンサーサイト

コメント

yyzさん


世の中おかしくなってる中でお子さんを育てるのは大変だと思います
ホントに正しい道を教えてあげて下さいね
ナオたんさん


他人事にならないようにいつもニュースは観てますよ
最近北海道でもありえないような事件ありましたね



松浦さん…またblog見てみます
おはようございます。
身内や近しい人が亡くなったら僕も普通に受け答えはできないと思います(+_+)

世の中は何か悪い方向に突き進んでいますね(*_*)
こんばんは
実際に自分が同じ立場になってみなきゃわからないけど、平常心ではいられないとは思いますね。

多分、ほっといてくれってなるでしょうね。
そんな時にインタビューをする側にも問題があるような気がしますが・・・

そして、見ている側はどうしても他人事になっちゃうんですよね。

P.S 松浦さんのブログ見たんですね(^-^)

彼女は最近、アーティスト以外の“いろいろ”な分野に進出しているので、ブログに堂々と書けなくなってきました(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。