HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>未分類

モテないオトコの数少ない自慢

夜電車の窓ガラスに映る自分の顔を見て
「俺って結構イケてねえか?」
と本気で思うケンキチです。あっ どうも(´>∀<`)ゝ))エヘヘ

この話しをある店のお姉ちゃんに話して次に会った時に
「夜電車の窓に映る自分の顔が好きな人でしょ?」
と覚えててくれました(^Д^)ギャハ




暗闇?ならイケメンのケンキチの昔話し♪



むか~し 昔・・・


オイ!!





10年以上前の話しなんですけど(ずっと前にもblogで書いたかも(笑))
今は無くなってしまったコンビニで毎週木曜日に雑誌を買いに行くのがお決まりでして・・・
ついでに昼の弁当も買ってたような・・・

まあ だいたい店員さんのメンバーは決まってる訳です。


いつからか・・・
俺だけに「おはようございます」「いってらっしゃい」と声をかけてくれる女性の存在を意識し始めました。

アレ??この店は「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」じゃないのかな??と聞き直したコトもあります(笑)

年齢は俺より少し年上だったのかな・・・そんな派手な感じではないのですが「姉御!」っていうイメージの女性でした。


確実に気に入られてるのがわかったある日・・・


「おはようございます なんか雨降りそうですね・・・」

「そうですね」

「傘貸しましょうか?大丈夫?」(もっとフレンドリーだったかも・・・)

「・・・あ あ平気です大丈夫です!!」(ケンキチ動揺中!!)




ある日・・・木曜じゃない日にまた別の雑誌を買いに・・・

(ちょっと記憶曖昧・・・)
「木曜以外ににも働いてるんですね」
この前の傘のコトもあったのでこちらから話しかけてみました。

凄く喜んでくれて返事してくれた様子。

いつも隣りのレジのお姉さんが「聞いてる私が恥ずかしい!」と言わんばかりの照れ笑いしてたのも思い出しました(笑)


その日の「いってらっしゃい!」の声がいつもより大きかったのは言うまでもありません(笑)






でも・・・その後すぐ姉御は辞めてしまったようで・・・。゚(゚´ω`゚)゚。


他の店員さんに聞いてみようかな と思いましたが勇気なかったっす・・・





プチ恋愛?ストーリー≧(´▽`)≦アハハハハハ





今何してるんでしょうね~♪姉御(@´゚艸`)ウフウフ

スポンサーサイト

コメント

No title
ゆめさん


だってゆめさんはモテるでしょう!!





んん??患者さんですか!!v-10



じゃあ 次は俺とゆめさんが・・・v-238




・・・ないですね・・・゚・(。>д<。)・゚・残念・・・
No title
こんにちは。
プチ恋愛も心に残りますよね^^

私もあります。
患者さんを好きになったこともあります。絶対に言えません。
寮生の頃、いつも会う最寄の駅員さんから「いってらっしゃい」「おかえり」って言われてv-238

似たようなことありますね^^
No title
yyzさん


もうずっと前の話しですからi-237




今も恋してますか?i-236
No title
akiさん


夜の窓は肌荒れとか細かい所見えないですからi-87(笑)



そろそろakiさんもblogでアップしましょi-236
No title
ナオたんさん


あっ どうも色男ケンキチですi-189i-278



是非ナオたんさんもblogでi-220i-234
それって日テレ
おはようございます。

ほのぼのしながら記事を見ていましたが、姐御さん、辞めてしまったのですね(*_*)
今はどうされているのか…僕も気になります。

僕も色んな店の女性に恋をしていた時の事を思い出しました(^^)
こんばんは。

こちらは恥ずかしながら…汽車?なのですが(笑)外を見てるふりして自分を見ていたような気がします(^^)写真でもそうだけど、良い角度があるんですよね♪
出会いはどこであるのかわかりませんね
こんばんは
ケンキチさん、いろいろと逸話を持ってますね(^o^)

いよっ!色男!

(色男って、久々に使いましたな~笑)

なんか羨ましい話ですが、自分も社会人になりたての頃に同じビルの地下にあった喫茶店の店員の女性と似たような事がありましたなぁ(^ε^)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。